こんにちは! 先日の秋の遠足の様子についてお伝えします

前日まで、晴れか雨かはっきりしない天気予報にどきどきしていましたが・・・

てるてるぼうずが頑張ってくれたのか、9月13日の遠足当日は、過ごしやすい気候の中で行くことができました!

年少組の子どもたちにとっては、2度目の遠足ですが、前回の園外保育では生憎の雨となってしまったため、外を歩く遠足は今回が初めてです

公共の場でのルールを学びつつ、友達や先生と一緒に出掛ける楽しさを存分に味わってきました

それでは、写真とともに遠足の様子をお楽しみください

          

「先生、おはようございます!」

気合は十分! 自分と同じくらいの大きなリュックを背負い、笑顔で登園

お弁当はちゃんと持ってきたかな? しっかりパワーをためてきたかな?と

確認したら・・・いざ出発!!!

バスに乗るのは2回目。まだまだ慣れませんが、嬉しさいっぱいのようです

動物のクイズをしたり、「バスに乗ってゆられてる~」と歌遊びを楽しんでいると、あっという間に井の頭動物園に到着!

楽しむぞー、おーっ!!

「ぼくはシカが見たいな~」「私はリス!」と、それぞれの思いを抱きながら、

友達と手を繋いで歩きます。

 

「抜かさないで!」「遅れないで!」との声掛けを聞きつつも、マイペースで歩いてしまうのが年少さんらしいところ。これが、2年後にはびしっと整列して歩いているのだから、今だけ見られる可愛らしい姿なのかもしれませんね(担任は必死ですが・・・笑)

 

さあ、動物たちが見えてきましたよ

シカに、キツネに、タヌキ

年中組や年長組が行った動物園よりも、身近な存在の動物たちが多い井の頭動物園。

「シカの角の先は丸まってるかな、とがっているかな」

「テンの顔は黒かな、白かな」

と、冬に向けて変化する動物の姿も楽しみつつ、園内を回りました

人気のペンギン

ペンギンポーズ

シカさんはちょうどごはんの時間

かくれんぼ中の鳥さんたち 何匹見つけられるかな?

 

 

お楽しみの、リスの小径

こーんなに間近に寄って見ていたら・・・

なんと、背中にピョンッ

先生にも

足元や頭上を駆けていくリスに、子どもたちは歓声を上げていました

 

 

園内を歩いていると・・・あれっ、これは何??

「恐竜の卵だ~!

巨大きのこも発見!!

とりあえず、よじ登ってみるのが年少組

 

 

たくさん歩いて、もうお腹はペコペコ

やっとお弁当の時間です レジャーシートを敷く姿も、だいぶ様になってきました

 

「いただきまーす!」

外で食べる愛情たっぷりのお弁当は格別

おいしいね~

そして何よりも楽しみだったのが、初めてのおやつ

朝、「おやつ何持ってきたの?」と聞くと、「内緒だよ!」と言っていた子も、「先生、見て!」「私はグミ持ってきたよ!」と張り切って教えてくれました

食べ終わったら小休憩…

 

 

さあ、楽しかった遠足もそろそろ終わり・・・

帰りのバスでは、疲れから眠ってしまう子も

たくさん歩いて頑張ったものね

 

 

初めての外での遠足を経験し、またひとつ成長した年少組さん。友達と過ごす楽しさも、少しずつ知り始めたところです。

遠足であんなに長い距離を頑張って歩いた子どもたちなら、きっとこれからの運動会活動も頑張れるはず!と信じ、今後も見守っていきたいと思います