毎日暑い日が続いていますね夏休みに入り、あっという間に8月!みなさんいかがお過ごしでしょうか

どきどきしながら始まった1学期でしたが少しずつ慣れて、毎日お友達と元気いっぱい遊んだすみれ組年少の頃はできなかったことができるようになったり、ちょっと難しいことにもチャレンジしたりだんだんお兄さんお姉さんの顔になってきましたね

本格的に暑い日が多くなった7月大人は暑さにぐっったりでしたが・・・子ども達は元気もりもりでした今までは「裸足にならな~い」と言っていた子もさすがにこの暑さでは水遊びがしたくなったようです笑

「おんせんやさんやろう!」とみんなで冷たい温泉も作っちゃいました

「あ~きもちいいわ~」とひとやすみ

こちらはジュースやさん

「赤と青の水混ぜたらすみれの色になったよ!!!」と混ぜたらどんな色ができるのか楽しんでいました

雨上がりにできる大きな水溜りなかよしハウスは男の子たちに人気のスポット

すみれ組虫博士たちは図鑑を見ながら「これじゃない?」「ほんとだ!おんなじ模様だね!」と話し合っていました園庭で見つけたちょうちょに興味津々!

「ねぇ!みてみて!こっちきて!」と呼ばれて行ってみると・・・

のぼり棒!下から上までのぼるところを見せてくれましたこんなこともできるようになったんですね~のぼるためには腕の力と脚の力が必要!裸足になって足の裏で棒を挟んでのぼるのがコツです

大型滑り台手すりを持たずにのぼれるかな!?

なわとびにも挑戦

とても暑い日は少し早めにお部屋に入って遊ぶ日もありました制作大好きなすみれ組はお部屋でもたくさん遊びましたよ~

おままごとに必要なものは自分達で作るようになりました!フライパンや本物そっくりのラーメンにびっくり!!

おりがみが上手な女の子たちは、みんなで教え合っていろんなものが折れるようになりました

こちらは「う~~~ん」何か悩んでいる様子・・・何を作っているのでしょう??

ジャーン電車ですお友達と協力して三両編成の電車が完成!(新大阪行きなので新幹線にもなります笑)お友達と「こうしたらいいんじゃない?!」「いいねぇ!」と会話をしながら楽しく作り進めていましたたまに自分の思いと食い違い、うまくいかないこともありますが、これも経験!遊びを通してお友達とたくさん関わりながら色々なことを学んでいってほしいです

前回のブログで紹介していた"カブトムシの幼虫"「さなぎになったの?」「まだでてこないの?」と気になって毎日観察していた子ども達そんな7月のある朝。虫かごを覗いてみると・・・「あれ?!?!生まれてる!?!?」

みんなでお世話したカブトムシが一匹生まれました!オスです登園した子ども達は大興奮!!!「ほんとにあの幼虫がカブトムシになったんだ~」と虫かごを覗き込んでいました長い夏休みに入るので、幼虫を持ってきてくれたお友達におうちに連れて帰ってもらいましたもう一匹も無事に生まれたかな??

1学期みんなでたくさん遊んで、たまに泣いたりしてもお友達と助け合いながら頑張りましたね2学期はもっと楽しいことがたくさん待っています9月に元気なみんなに会えるのを楽しみにしています

体調管理には十分に気をつけて、残りの夏休みご家族で楽しい時間を過ごしてくださいね