ひまわり組(年少組)

 

待ちに待った感触遊び

雨も降らずに楽しめました

 

汚れても良い服に着替えて活動スタート

まずは指先でツンツンしてみよう

「わぁ~ふわふわだぁ

 

 

今度は裸足になって広い外でやってみましょう

まずは先生が触っているところを見学

 

興味津々

 

 

実際に触ってみよう

初めての感触に「きゃーーー」と大騒ぎ(笑)

慣れてくると「気持ちいいね~」「トロトロする~」と喜んでいました

 

わお~机の上がピンクだらけ

 

 

手が色々な色になったよ

 

足で踏んでも面白い

子ども達はこのように大大大興奮、大大大満足でした

 

 

 

ぎゅっと握ると固まるけど、手を開くとトロトロに溶ける不思議な触り心地に、

初めはドキドキしていた子ども達も自然と笑顔に

のびのびと楽しんでいました

 

 

 

時間が経つにつれだんだんと水分がなくなり、今度はぱさぱさの感触に

すると、固めてお団子を作ったり

 

かけらを集め「ラムネみたい」と今にも食べたそうにしていたり

遊び方にも変化が見られてきました

 

 

 

とても楽しかったようで「まだやりたーい」と言っている子もいました

第2弾としてお部屋で再びやったクラスも(笑)

 

 

 

 

普段なかなか味わうことのできない素材に触れ、ダイナミックにのびのびと遊んだ子ども達。

思う存分楽しむことができて良かったね

 

 

服の準備や声掛けなど、ご家庭でもご協力頂きありがとうございました

 

今回の片栗粉粘土は片栗粉・水・絵の具を合わせる簡単なものですので

ご家庭でも楽しんでみてください

(シートを敷いてやることをお勧めします(笑))