年中 すみれ組⑥

ついこの前3学期が始まったと思っていましたが、気付いたらもう3月!!!あっという間ですね最近のすみれ組は、もうすぐ年長さんになる!と喜びを感じる反面、あと少しですみれ組が終わる…とさみしさも感じ始めているようです。そんな大好きな仲間たちと、3学期は、餅つき、ドンボスコのお祝い、節分、展覧会、園外保育などなどの行事を、みんなで楽しく活動してきました!

もちつきごっこをして、気合十分!

みんなでついた後、おいしくいただきました

「鬼…ちょっと怖いな…」と不安そうにしていた豆まき👹当日まで、新聞豆に神様のパワーを入れてもらおう!とロッカーの上に升を置いてお祈りしていました(笑)

当日!実際やってみると「思ってたより怖くなかった!!!」と楽しめたようでした年少の頃より心がお兄さんお姉さんになったんだね!とみんなで心の中の鬼を退治しました

展覧会ではレストランをオープンかわいい自分の人形と一緒においしいごはん食べて、みんなでレストランごっこを楽しみました

 

年中組最後の遠足は、25人みんなで行くことができました

白やピンクの梅を見たり、古民家に入って釜戸を見せてもらったり、公園内を探検しましたたくさん歩いたので、幼稚園に戻ると、疲れた~~~~とこんな姿に(笑)

またひとつ思い出が増えました

 

3学期も仲間たちと楽しく過ごしたすみれ組ますます仲が深まり、わくわくタイムもやりたいことを友達に提案したり、一緒に考えたりしながら遊んでいました

1月は正月遊びである”かるた”を楽しんでいました!ひらがなが読めるようになった子が多く、子どもたちで絵札を取る人、文字札を読む人に分かれて遊んでいました

やっぱりおうちごっこ大好き隣ではピクニックごっこ

寒い日も外に行きたい子どもたち相変わらず砂場は大人気!この日も山を作って穴を掘っていたので、トンネルかな?と思いきやなんと、”かまくら”を作っていました!「ほんとは雪だけど、これは土だから、土かまくらだね!」なんて言いながら穴にすっぽり入っていました(笑)子どもたちの発想は面白いですね

バレンタインが近づくと、「バレンタインフェアやります!」とチョコレート工場&チョコレート屋さんがオープン2学期のマクドナルドごっこや、展覧会のレストランを経験して、最近お店屋さんごっこがブームなようです

「授業を始めます!鉛筆とノートを出してください!」とテラスでは”学校ごっこ”が始まっていました進級が近づき、年中さんは年長に、年長さんは1年生になるんだよという話をしていたからでしょうか。自分たちがイメージする小学校を作っていましたどこで覚えてくるのでしょう授業の後は休憩時間があったり、給食の後は掃除の時間があったりと、忠実に再現されていてびっくり

給食はリッチなマクドナルドでした(笑)

1学期から電車ごっこを楽しんでいた男の子チームひとつの遊びをここまで盛り上げることができるのは本当にすごいです!

今度は新しく空港を作っていたようで、滑走路が出来上がりました

頭を寄せ合ってみんなで意見を出し合いながら、子どもたちの力で作り進めることができるようになりました

    

1年間、たくさんの遊びの中で、それぞれ成長があった子どもたち友達と一緒に遊ぶことの楽しさを知り、ひとつのものを協力して作ることの楽しさを経験しました。そしてその中で、自分の思いばかりでは上手くいかない事や、自分の思いをきちんと言葉にすることの大切さを学びました

心も体も大きくなりましたね

今年度、みんなと過ごせる日はあと3日!最後まですみれ組らしく、明るく元気に楽しく過ごしたいと思います!

 

 

 

 

 

 

コメントを残す