9月12日(木)秋の遠足に行ってきました

神様が晴れの素敵なプレゼントをして下さり、過ごしやすい天気の中で動物達を見ることができました。

少しですが、遠足の様子をお伝えします

年中組は大型バス・マイクロバスに乗って、羽村市動物公園に出発

バスの中では、お祈りをしたり楽しいゲームをしたりして過ごしていると

あっという間に到着

「お願いします」と挨拶をして入園です

少し歩くと・・・・・お家を発見

なんと、かやぶき屋根のお家の中には鶴が住んでいました(笑)

羽村市の動物公園は、「童話の動物園」とも言われていて、童話をモチーフにして建物が建てられているんです

こちらは「ヘンゼルとグレーテル

中にはインコがたくさんいました

他にも、食事中のカピバラやウサギを見ることができました

どんどん歩いていくと、サル山に到着

サルの多さにみんな釘付け

「お尻真っ赤だね」「お腹の毛は白いよ」といい目で観察していました

隣にはこんなものが(笑)

さて、今回の遠足で皆が楽しみにしていたのが、モルモットとひよこのふれあい体験

(なんとヒヨコは生まれて4日目でした

触り方の約束をきちんと聞き、優しくなでなでしてきました

中には、元気いっぱいに動くひよこに恐る恐る触る子も

でも、触ってみると「かわいい~」の連発

そして、この後はお楽しみのお弁当ターイム

目の前にキリンとシマウマを見ることができる絶景ポイントで食べました

愛情がたっぷり入ったお弁当はサイコー

おやつも美味しいよ

すると、それを見ていたキリンやシマウマもお腹が空いたようで、草をモグモグ。

さぁ、お弁当を食べ、パワーも溜まったところで、次の動物にしゅっぱ~つ

何か泣き声がするので行ってみると、ヤギがいました

食事の後だったためか、くつろいでいました

次には、「かめちばのお友達!!」と亀を発見(かめちばとは星美幼稚園で飼っている亀のことです)

あれ、こっちにはもっと大きい亀がリクガメです。

子どもたちが甲羅に乗れそうなぐらい大きかったです

そして最後に会いに行ったのが、ペンギン

近くに寄って来てくれました

ブログには載せ切れませんでしたが、他にも沢山の動物を見ることができました

あっという間に時間が過ぎ、もう帰る時間に

帰りのバスはぐっすりお休みタイムの子もいましたが、

まだまな元気な子は、友達とおしゃべりをしたり、クイズをしたりしながら、楽しい時間を過ごしました

大好きな友達と楽しい一日を過ごし、また素敵な思い出ができました