すずらん組(年少組)

 

 

2学期の締めくくりとなる、クリスマス会

年少組も、七五三を終えて活動が始まっています

 

クリスマスといえば子どもたちにとっては”サンタさんからプレゼントが届く特別な日

ですが、もう一つ特別な意味がある日なのです

 

そうイエス様が生まれた日

年少組の子どもたちにも分かりやすいように「イエス様のこと・クリスマス会のこと…」について知らせてきました

 

そして、年少組みんなでイエス様の為に踊りと歌のプレゼントを準備しようと提案し活動がスタート

 

子どもたちがどのように活動しているのか、少しですがご覧ください

 

 

★舞台を探検してみよう★

クリスマス会で使う舞台はどんなところかな?と実際の練習が始まる前に見に行ったクラスもいました

舞台に上がれるのはなんだか特別大喜びでした

「いってきまーす!!」

みんなでハイポーズ

 

★自分の役は何かな★

ある日神様から子どもたちへカードのプレゼントが

見てみると、それぞれ選ばれた役が書いてありました

「この役でお祝いしようね

「神様ありがとう頑張るよ

 

★ストーリーを知ろう★

子ども達に向けて、今回の演目の話を紙芝居にして伝えました

神様からもらった自分の役が話しに出てきたので、夢中になって聞いていました

 

★衣装が届いたよ★

神様からまたまたプレゼントが

初めてみた時のこの表情

目をキラキラさせていました

可愛い・カッコイイ衣装に大興奮

「早く着たいよー」と言う子が続出で、大喜びでした

 

★舞台活動スタート★

いよいよ舞台練習開始

 

まずは、自分の立ち位置を覚えます

自分だけの特別なマークだったので、すぐに覚えられた子もたくさんいました

ハイポーズ

みんなの顔、ちゃんと見えてるかな

 

最初のマークを覚えたら・・・今度は移動後の2つ目のマークも覚えます

なんと子どもたち、これまたすぐに覚えることができ先生たちが驚きでした(笑)

 

マークを覚えたら・・・

裏から舞台に出てくる動きや台詞などを何度も確認し、身につけていきます

 

 

★踊ってみよう★

クリスマス会活動はクラスの枠を超えて取り組んでいます

担当の先生と一緒に、楽しみながら振りを覚えている子どもたち楽しそうです

時にはゲームをしたり散歩をしたり息抜きも忘れません

 

 

 

★舞台裏の様子★

かくれんぼ中だから静かに並んで待ちましょう

頑張っています

終わった子たちも、フィナーレ並びに向けてまたまたかくれんぼ

ここでも静かに待てるかな??

このように、初めてのクリスマス会に向けて、毎日一生懸命取り組んでいます

楽しく元気に踊っている子、恥ずかしさとドキドキの気持ちで固まっている子・・・など、色々な姿が見られていますが当日まで楽しく活動していきます

 

「幼稚園行きたくない」という姿があるかもしれませんが、励ましながら背中を押して送り出してくださいね

 

当日の子ども達の演目を、お楽しみに