年少組

新入園児の皆さん、そして保護者の皆様、、、

ご入園おめでとうございます

コロナ禍での幼稚園探しは大変だったと思いますが、本園に入園を決めて下さり、心より感謝申し上げます!

前日に行われた始業式の日と装いを変えて、ルルドのマリア様も皆さんを歓迎しています

園長先生が子ども達のためにそしてご家族の皆様のためにと心を込めて飾っていました!(本当は始業式の日もお花でいっぱいのマリア様にしたかったのですが、諸事情により花の到着が遅れ、入園式のみとなりました)

 

さて、今年度の入園式は年少全クラスと新入園の年中児・年長児が幼稚園の遊戯室に集まって式を行いました!(密を避けるために、各家庭1名のご参加にご協力いただきありがとうございました)昨年度は、1クラスずつ時間をずらして行い、温かい雰囲気の中でのお祝いでした今年は職員が一緒の空間でお祝いすることができ、また一味違った良さを感じました

入園式のプログラムは下記の通りです

「はじめのことば」で開式です

1、お祈り

式次第に記載されたお祈りの言葉を一緒に唱えました!

調布星美幼稚園は「神様」や「マリア様」がいつも見守ってくれる幼稚園です年少組の子ども達には…「神様はもうひとりのお父さん」「マリア様はもうひとりのお母さん」というように表現しながら、慣れない園生活で家族を思い出し不安になった時でも、『家族が傍にいる安心感』を感じられるように伝えていますお祈りは、「神様とお話しすることこれからの園生活で、少しずつお祈りをする機会が増えていきますので、ご家庭でもお子様が安心して園生活を送れるように伝えてみてください

2、おともだち紹介

各担任が新しく仲間入りした子ども達の名前を呼んでいきます

この日は、新しく入園した新年中・新年長のお友達も紹介しました!(写真が撮れず、すみません)

元気に挨拶してくれた子も、恥ずかしそうにする子も、先生達はどんな反応でも、一緒にお祝い出来た事が嬉しかったです

3、園長挨拶

4、担任・職員紹介

始業式同様、職員の紹介を行いました入園式にはバスの運転手さんも、園バスと共にお祝いに駆けつけてくれました

<ひまわり組担任>

<たんぽぽ組担任>

マスクを着用していて表情が分かりづらいと思いますが、園舎内には職員の写真も掲示されていますので、少しずつ顔を覚えて頂ければ嬉しいです

「おわりのことば」で退場し、式終了後は集合写真撮影と年少組はクラス活動が行われました!

<ひまわり組>

<たんぽぽ組>

来週からは半日保育が始まります!年少さんは体操服登園になりますのでお間違えの無いようにお願い致します

保護者の方との別れ際に涙する子もいるかも知れませんが、ずっと泣いて過ごしている子はいませんどんなに時間が掛かろうと必ず落ち着いて過ごす時間が来ます一人ひとり新しい環境への馴染み方は異なりますが、登園時は力強く背中を押していただき、降園時は温かく迎え入れていただけると幸いです

調布星美幼稚園の大切な家族の一員として、『星美ファミリー』として、新たな1年をよろしくお願い致します!