年少組

お久しぶりです

ブログの更新遅くなってしまいすみません

 

まずは1月のクラスだよりでお伝えしていた、展覧会に向けての恐竜作りまでの過程や子ども達の様子をお伝えします

 

ある日、集まりをしていると・・・

「あれ誰か泣いてる」と泣き声が

「子ども達は泣いてないねぇ

「誰だろう・・・」とみんなで探していると

「あ!!ひまわりちゃんが泣いてるなんか口に手紙が挟まってるよ!」

 

みんなで手紙を読んでみると

 

”みんなともだちになってくれてありがとう でもわたしかぞくがほしいな”

とのこと

ひまわりちゃんに話を聞いてみると・・・

・子ども達がいるときは遊んでくれるから嬉しい

・でもみんなが帰ると一人ぼっちになってしまって寂しい

・だから家族が欲しい

と言っていました。

 

子ども達にひまわりちゃんの気持ちを伝えて「どうする?」と声を掛けると

満場一致で

家族を作ってあげる

ということに

そこで、ひまわりちゃんに恐竜の国での家族の作り方を聞き、恐竜家族作り開始

(展覧会でも紹介しましたが、作っている様子や完成した恐竜たちで遊んでいる様子をご覧下さい)

ふむふむ恐竜の勉強中

 

 

このように、ひまわり組の子ども達はジュラシックファミリーの世界を存分に楽しみました

ご家庭に恐竜たちが帰りましたので、お子様と一緒に育ててあげてください

(大好物は骨付き肉です笑)

 

 

1月は恐竜以外にも

 

☆福笑い

面白い顔になると楽しい

 

☆こま

どっちが長く回るかな

 

などなど・・・。季節の遊びも楽しみました

その他にも・・・・

☆クラスみんなでお店屋さんごっこ

 

☆リュックを作ったよ

 

☆運動遊び

(平均台や両足ジャンプに苦戦している人がたくさんいました

 

☆待ちに待ったもちつき

ぺったん!!重いな~

ついたお餅を見てみよう

いただきまーす

自分でついたお餅は美味しいね

 

 

そして現在年少組全体が楽しんでいるもの

それは・・・・

楽器遊びです

 

初めて楽器の音を聞いた子ども達は

「良い音がする~

「やってみたい」と興味津々

 

毎日、太鼓・カスタネット・トライアングル・タンバリンを楽しみました

 

 

 

 

いよいよ締めくくりの3学期

年中への期待を抱いている子ども達を横に、

「ずっとひまわりでいて欲しいなぁ寂しいなぁ」と

早くも別れを悲しんでいる担任です

後悔がないように(笑)1日1日を大切に笑顔一杯で過ごしていきまーす