もも組(年中組)

お待たせいたしました!久々のもも組ブログです

行事や学年のブログでも子ども達の様子をお伝えしてきましたが、クラスのブログはかな~り久しぶりになってしまいましたすみません!

3学期は、例年より早いインフルエンザの流行により学級閉鎖のクラスがちらほら・・・

そんな中、もも組は・・・『今日も、もも組さんは元気ねぇ~』と言われていました保護者の皆様ありがとうございます

 

さて、あっという間に3月になってしまいましたが、もも組では新たな仲間を迎え28人で元気に過ごしています

1月は、おもちを食べてパワーを蓄え…

豆を蒔いて、身体の中に入ろうとする邪気を追い払いました

2月は、保育参観でもご覧いただいたように、寒さに負けず戸外で運動遊びをする姿や室内遊びを楽しむ姿が見られました

【紙飛行機作り&飛ばし】

男の子たちを中心に紙飛行機を作り、飛ばすのを楽しんでいます!

的にはいくつもの穴が開いていて、大きさによって得点が違います!

↑ 「必殺!USA投げ!」(※♬カーモン ベイビー アメリカ…と歌いながら投げる技です

 

【動物園作り】

室内遊びで大人気な制作コーナーでは、ご家庭から寄付して頂いた空き箱で様々なものを作っています!

最近は動物を作り『年中もも組動物園』を作りたい!と動物園作りを進めていますいったいどんな動物園が出来るのでしょう?

 

【イルカショー】

折り紙でイルカを作った子が友達と協力して、何日も…何日も…準備を重ねて、イルカショーを見せてくれました

↑ イルカの餌や輪潜り用の輪っか等…イルカショーで使用するものを細かく表現していました!

ショーを披露する場所を決めて、お客さんが座る席を準備し・・・

いよいよ始まりす!!

これからイルカショーが始まりますが、大声を出すとイルカがびっくりしてしまうので、おしゃべりをする時は隣の人と小さい声でお話してください。それでは始まりです!』

↑ なんて可愛らしいアナウンスなんでしょう

次回の公演も楽しみにしています

 

【かばん屋さん】

展覧会で窓に飾っていた🍀のクローバーを使って、かばんを作りました!それをお店屋さんにして売りました

調布星美幼稚園名物の『もも組でかばん屋さんをやっています!お金が無くても来られます!』の呼び込みをして開店です

お客さんがたくさん来てくれる喜び自分達が作ったものが売れていく喜びお店屋さんになりきる喜び・・・様々な喜びを感じたようです

同時に、役割を決める難しさ(みんなレジ担当になりたいんですよね)、売り物を作らないとお店が開けないもどかしさ等々…そういった事も経験したようです。遊びから学ぶ事ってたくさんあるんですね

 

さて、戸外遊びでは2月中旬から砂場で ”ある対決” が始まりました

ある対決とは・・・「山作り」です!

【山作り】

年長組の子ども達が作っていた大きな山を意識してか、『年長さんに負けない山を作りたい~!』と子ども達から始まった遊びです

3月に入ってからも遊びのメンバーが入れ替わり立ち代わり続けています!

雨が降ると山先が崩れるため、翌日すぐに砂をかけて復元します

良い勝負ですが、やはり年長さんの力には敵わないところもあり…絶賛!奮闘中です

 

ライバルでもあり憧れでもある年長さんとの交流もた~くさんありました

その様子は、次のブログで紹介します!お楽しみに

 

おまけ写真

 

もも組での生活も残りわずかですが、時間の許す限り伸び伸びと遊びを楽しみたいと思います