年中組

皆さんこんにちは

最近は保育室の窓から心地良い風が入ってきて、少しずつ秋らしさを感じます

それは子ども達の遊びの中でも見られ…

 

こんな素敵な作品ができあがりました

これは9月にあった台風のお土産で作ったものです

台風が過ぎた次の日、子ども達が園庭に出てみると大量のどんぐりを発見!

どんぐりで何をしてみたいか聞いてみると

「どんぐりこま!」「どんぐりを使った絵を描きたい!」「マラカス!」

「ピ〇コラスイッチでどんぐりを転がすのは?」

など豊かな発想が次々とできてました

まずは材料を拾おう‼

ということで園庭を探索

どんぐりだけではなく、木の枝や落ち葉も

どんどん集めて・・・

 

枝や葉っぱ、溢れるほどのどんぐりをGET!!

 

それをボンドでくっつけて絵を作ったり

容器に入れてマラカスをつくって楽しみました

 

こちらは9月からすみれの仲間入りをしたカブトムシのパズル

「ここが身体だから・・・」「これは端っこじゃない?」

力を合わせて意見を出し合いながら挑戦する姿はさすが年中組

1人では難しいけど、友達となら簡単!!

皆の力を合わせながら完成していきます

 

ところで、パズルの柄であるカブト虫

どこか見覚えはありませんか?

これは一学期に育てたカブト虫の写真で作ったものなのです

自分たちのカブト虫だと知った子どもたちも大喜びでした

 

子ども達が好きな生き物はカブト虫だけではありません

園庭ですみれ組が集まっているぞ

と思い近づいてみると、コップの中にきれいなちょうちょ

皆で「これはなんというちょうちょだろう」と調べるために集まっていたのでした

その後図鑑でアゲハチョウ分かり、木の枝やお花をあげる姿が見られました

 

 

さて次は室内での遊びです

室内のおままごとが大変なことになっていました

なんとここにいる女の子全員がお母さんなのです

ちなみに役割は「洗濯ママ」「料理ママ」「赤ちゃんとお散歩ママ」などいろんな「ママ」が!

子ども達の発想って豊かだなと感じる一場面でした

 

すみれでは、以前、赤ちゃんとお散歩するために、子どもたちと一緒にベビーカーを作ったのですが、走らせていると車輪が取れてしまうことも

そんなときに活躍してくれるのがすみれの「修理工場」のこの方達です!

「直してくださーい」と持ってきたものを

ハサミやガムテープを使いながら丁寧に修理してくれます。

「タイヤが壊れちゃうんです」という注文に「はいはーい」と二つ返事で答えてくれる頼りになる修理やさん

なんとお届けまでしてくれるんですよ

もちろん送料は無料です

 

さて、

先日行われた運動会

本番では練習していた120%の力を出し切り

1人ひとりが輝いていた運動会となりました

日々運動会活動を頑張っていた子どもたちですが、その裏で夢中になっていたことがありました

それは

年長組のダンス&バルーンです

テラスに出てポンポンを持ちながら年長組と踊ったり、

バルーンが始まると手作りのミニミニバルーンを作り

年長組と一緒になって

 

「ピッピ 12 ピッピ 12」

と声を合わせて遊んでいました

時にはこんな技も

いろんな行事で年長組の様子を見ているすみれ組は行事を重ねるごとに年長組への憧れを抱いているようです

来年が楽しみですね

 

9月もたくさん遊んだすみれ組さん

10月も自然の物を使ったり、素敵な物を作って沢山遊びましょうね

風邪が流行っているけれど、風邪を吹き飛ばすくらい外でも沢山遊ぼうね