年中組

先日無事に修了式を迎え、2018年度が終わりましたすみれ組ブログも今回が最後の投稿です

最後は、3月に入り、進級に向けてどきどきわくわくの子ども達の様子をお伝えします!!!

「年長さんになったら何が楽しみ?」「どんなこと頑張りたい?」とみんなに聞いてみましたすると、「リレーがんばりたい!」「バルーンたのしみ~!」「聖劇!星役がいいな~」と年長組になった自分を想像して、進級がちょっぴり心配だった子も楽しみになってきたようです

最近はみんなでリレーを走っていたので「バルーンもやりたいな~」という声が上がっていたすみれ組そこで、最後のお楽しみ!ということで、ゆり組さんと一緒にバルーンを体験しました

”持ち方は、かめのこうら(手の甲)が上よ!”とエアバルーンで自主練をしていたすみれ組は準備万端!

バルーン座りをしっかりレクチャーしてもらい、あこがれのバルーンに触れて大興奮でした

”もぐらたたき”という技が一番興奮大はしゃぎ!!

すみれ組が一番やりたかった”ポップコーン”という技にも挑戦!高く飛ばすのって難しいね~!年長さんになったらもっと修行して天井まで飛ばせるようになりたい!!!と期待を膨らませていました

ゆり組さん、とっても楽しかったですありがとう

すみれ組最後のお弁当の日は、テラスでピクニック弁当をしました

まだ11時にもなっていないのに「次はお弁当?!」と言い出すくらい、毎日お弁当の時間が楽しみだった子ども達少し元気が出ない日も、お弁当を食べるとパワーが回復!家族の愛情がお弁当を通して子ども達にしっかりと伝わっていました

毎日作ってくれた家族に、感謝の気持ちを込めて作ったプレゼント、届きましたでしょうか?年長さんになったら入れて欲しいおかず、とっても個性がでていましたぜひ来年度よろしくお願いします(笑)

そしてだんだんと修了式が近づき、「みんなで遊べるのもあと〇日!」とカウントダウンしながら、好きな遊びを楽しんでいました

月曜日はマック最後のオープンにしよう!水曜日は最後のダンスショーやろう!と張り切っていました

ポップコーンを食べながら鑑賞するお客さんたち(笑)

最後までみんなで楽しみました

1年間、友達との関りの中で、様々なことを学んだ子ども達初めての壁にぶつかり、涙した子もたくさんいましたね。でもこの壁は、みんなが成長するために神様がくださったお恵みだったと私は思います。ひとりひとり難しさを感じる場面は様々でしたが、1年間どんなときも一緒に考えてくれた家族、手を差し伸べてくれた友達、たくさんの人たちに支えられて乗り越えてきたみんなは、心も体も大きく成長しました

4月からはいよいよ年長組!幼稚園で一番上のお兄さん、お姉さんになりますね!みんなの優しい心を大切にしながら、友達と助け合い、いろいろなことにチャレンジしていってほしいです

4月にみんなに会えるのを楽しみにしています