きく組(年長組)

2019年度が始まり、新・きく組がスタートしました!

最初は緊張していた子ども達でしたが、少しずつ表情が和らぎ、笑顔を見せて遊んだり、友達とふざけあったりする姿が見られ始めています。

本来の姿をどんどん発揮して遊べるよう、見守っていきたいと思います

 

 

4月。まだドキドキしている子が多かったので、緊張をほぐし、新しい友達や先生との交流を深めるために、いろいろな活動を取り入れました

ふれあい遊び

なかよしいすとりゲーム

じゃんけん列車

現在、第3回まで開催されています。次の優勝者は誰かな~

 

 

もちろん、わくわくの時間も全力で楽しんでいます!

つみき

右側にあるのは、「駐輪場」だそうです

 

塗り絵

真剣!! 細かい絵柄でも、はみ出さずきれいに塗れるのは、さすが年長組ですね

 

まちづくり

廃材や画用紙を使って、町の中にあるいろいろなものを作っています。

ビルを建てたり

公園で遊べるようブランコを作ったり・・・

 

こちらは折り紙の猫

空き箱がなかったので、画用紙を立体に貼り合わせて猫用の部屋を作っていました

 

他にも、外では虫探しをしたり、鬼ごっこをしたりしながら、元気いっぱいに遊んでいます(写真が撮れずすみません!)

とは言え、拠り所となるのは、やはり年中組で一緒だった友達のようで、園庭では、・白の帽子が混ざり合って遊んでいる姿があちこちに・・・

新しい友達とも徐々に遊べるといいなと思いつつ、今は担任が間に入りながら見守っています

 

 

そして、「おたすけマン」である年長組の腕の見せ所といえば・・・そう、可愛い可愛い年少さんのお手伝い!

きく組の兄弟クラスであるたんぽぽ組のお手伝いをすることが多いのですが、朝の支度やお弁当の準備など、いろいろなところで力を発揮してくれるおたすけマン

お手伝いを始めたばかりの頃は、どう助けたらいいのかわからずに戸惑っていることも多かったけれど、最近は「たんぽぽに行ってくるね!」と張り切る子も増えてきました

もちろん、外で遊ぶ時にも、優しい心を忘れてはいません!

遊びに年少さんが入ってきた時には、優しく受け入れる年長さん

困っていたら手伝ってあげる年長さん

ステキですよね!

困っている友達がいたら、そっと手を差しのべて助けてあげられるような、かっこいいお兄さん・お姉さんに育っていって欲しいです

 

 

子ども達にとってより良い園生活になりますように

 

<おまけ>

家で、自分の顔と同じくらい大きな花を見つけたそうです

お弁当、もりもり食べてま~す

 

1年間どうぞよろしくお願いします