年長組

「あけましておめでとう」と始まった3学期!

3学期はあっという間……毎日幼稚園に来て、ゆり組で集まりをして、友だちや先生と過ごせるのもあと少し

せっかくなら、みんな仲良く笑っていたいね……そんな話をして、久しぶりのゆり組生活をスタートさせました

さあ、子どもたちは元気に過ごしているかな様子を覗いてみましょう

 

<わくわくタイム>

寒さが厳しい1、2月

外遊び大好きなゆり組ですが、あまりの寒さに「今日はお部屋がいいな~」なんて声も聞かれています(笑)

そこで、朝一番は避けて、暖かい時間帯を狙って外遊びの時間を作るようにしています

【鬼ごっこ】

自然とみんなが集まってくる鬼ごっこ

「鬼は誰がやる~??」と相談して、、、

決まったら、一斉に走り出します

氷鬼やバナナ鬼では、鬼同士で協力して逃げている子を捕まえたり(はさみうち!)、積極的に「誰かタッチして~!」と声を出して助けを求めたり

仲間と協力して遊ぶことを楽しんでいる姿は、年長らしいですね

【なわとび】

3学期は、なわとびにチャレンジする子も増えました

「冬休みにパパ・ママと練習した~」という子も多く、「見て見て」と得意気な顔

「できた!」「やった!」という気持ちが、自信に繋がってくれたら嬉しいですねご協力ありがとうございました

「この調子で頑張って欲しい」という思いから、3学期ver.の「なわとびカード」を準備しました

最初は難しくても、やっているうちに、「あ、とべた」なんて子もいますよ

【ゆりかごスウィング】

仲良しの友だちと、大好きなゆりかごスウィング♪ リラックスムード

【チョコレート&コーヒー屋さん】

笑顔で接客のチョコレート&コーヒー屋さん

相変わらず、砂・水を駆使したいろいろなお店屋さんがOPENしています

               

室内遊びでは、正月遊びを取り入れてみましたルールを守りながら(そして子ども同士でルールを作り替えながら)、ゲーム感覚で楽しんでいます

【すごろく】

数人が集まって静かにしているかと思えば、突然聞こえてくる「よっしゃー」の声

サイコロを振り、コマを進めていき、「カエルの真似をする」「犬の鳴き真似をする」等のお題に挑戦します

コマを進めた人だけでなく、何故かみんなでお題にチャレンジし、爆笑する姿もありました

楽しそうで何よりです(笑)

【かるた】

平仮名に興味を持ち、読めるようになってきた子も多いので、かるた遊びも盛り上がりました

個人でたくさん札を取ったり、チーム戦にしたり……

写真は撮れていないのですが、お手つきしないように、手を頭の上に乗せて待機する姿もありました~!!

<クラス活動>

【かるた作り】

わくわくタイムで親しんだ「かるた」。

展覧会でも展示しましたが、オリジナルかるたを作って、クラスで遊びました

絵札と読み札、両方を作るのって意外と難しい

でも、自分たちで作ったかるたで遊ぶのは、楽しかったようです

みんなすごーく真剣鬼気迫る勢いでした

【グループ活動】

最近は、友だちと4人程度のグループを作って、話し合いをしたり遊んだりする活動を取り入れています

この日は、「ゆり組の先生クイズ」に挑戦(2人の先生に関する問題です!1年間一緒に過ごしてきたみんな、全問正解しておくれ~(笑))

「あ!分かった!!」と思っても、すぐに口に出さずに友だちと相談するんだよ~

グループのみんながそれでOKってなったら、紙に答えを書いてね

話し合いのポイントは、「自分の意見を言う」ことと「友だちの意見も聞く」こと

シンプルだけど、意外と難しい

……正解率は、60%くらいでした(笑)

(担任の心の声)みんな、卒園までにもっとお互いのことを知っていこう!

【お祈り】

展覧会前日、子どもたちだけで展示された作品を見た後、クラスみんなでお御堂へ

1分間目をつぶって、神様とお話する時間を設けました!

みんなが行く小学校には、もしかしたらお聖堂がなくて、目に見えるマリア様(の像)がないかもしれないんだ。でも、これからも神様はいつでも見守っていて下さるし、お祈りをすることはできるよ

悲しいことや辛いことがあった時には、思い出してね……そんな話をしました!

静かに神様と話をし、お辞儀をして出てくる姿は、さすがせいびっこ

 

               

卒園まで、残り僅か……。

卒園関係の歌の指導を始めたところ、「先生、絶対泣くでしょ~」と言われてしまったわたし

子どもたち、鋭いな~と思いつつ、「ああ、あの子(卒園式で)居眠りしてるあの子は隣の子とふざけっこ困った~ってなると、感動の涙は出てこないのよ

大きくなったなあって思わせてね!

けじめがつけられる、かっこいい1年生目指して頑張ろうね」とはっぱをかけています(笑)

残りの日々も、お互いを思いやりながら、みんなで楽しく過ごしていけるように精一杯サポートしていきたいと思います

 

 

<おまけ写真