行事

2件のコメント

梅雨の晴れ間のとってもよいお天気となった6月13日(木)

調布星美幼稚園では歯科検診が行われました

毎年、診察をしてくださる先生は・・・

とみさわ歯科医院(調布ヶ丘)の富澤誠先生です。

この日も検診開始の30分前にご来園いただき、準備をしてくださいました。

今年は、お手伝いしてくださる衛生士さんが4人も来てくださり

テキパキと準備を進めてくださいます

今年から診察する際に、使い捨て手袋を子ども一人ひとりに使用する方法

に変更して行うことに・・・昨年までは手消毒で診察をしていましたが、

より衛生的で迅速な診察が出来るようにと、富澤先生がご提案くださいました。

手袋が取り出しやすいよう、工夫しながら並べておいています。その横には検診の

強い味方コンプレッサー(ミラーの曇りや歯の間の汚れを吹き飛ばします)が

ぶたさんのタオルで隠れています。音が大きいので子どもたちが怖がると

いけない・・・と、かわいいタオルを用意してくださいました

コンプレッサーの先にも、かわいいピンク色のわんこが・・・

そして・・・今年はライトを4台セッティングしました。お口の中に

影が出来ないようにするため、診察中は衛生士さんが懐中電灯でも

照らしてくださいます。

富澤先生のおでこには、センサー式のライトもついています。

準備が整うと、年長・中さんがバスコース順にやってきて検診が始まります。

受付で名前を言って、自分だけの検診用ミラーが出来上がります

今年も年長さん・年中さんは、とても上手に検診が受けられましたさすがです

お次は・・・年少さんがクラス毎に検診を受けにやってきます。

一列の電車になって、すずらん組さんの登場です

泣いてしまう年少さんもいましたが、とっても上手に検診を受けられる子が

多くてびっくりしました 大きなお口を開けて、頑張っていますね~~

年少組さんも、はなまるです

最後に検診を受けるのは・・・2階クラスのゆり組さんです。検診時間が長引いて

しまった時のための調整役として、毎年最後に残ってくれています。ありがとう

なにやら、ゆり組の女の子が先生に話しかけています・・・ 

”先生は何組さんだったんですか~?”・・・そうなんですご存知の方も多いかと思い

ますが(ブログに何回も書かせていただいてます

先生は、元せいびっこなんです

そして・・・”ゆり組でした”との答えが・・・きゃ~~ゆ・り・組 嬉しい~

最後に検診を終えたゆりガールズが、富澤先生はじめ衛生士さん方に、幼稚園を

代表してお礼を言ってくれました。さすが年長さん ステキです

今年もとっても順調に検診を終えることができたので、富澤先生・衛生士さん方に

園内の様子を見ていただくことに・・・

ちょうど2階では、お弁当を食べ終わった子たちが歯みがきをしていましたよ

”どんな歯みがき粉を使ってるの?” 美味しそうな歯みがき粉

見せてくれました。年長組は幼稚園での、歯みがき粉使用が始まったばかり。

フッ素が入っているといいね・・・とアドバイスをいただきました

お次は・・・1階へ 突然現れた、歯医者の先生にびっくりの年少さん。

中水道では、年長・中さんが歯みがき中です。しっかり歯みがきお願いします

ゆり組の前で、はいチーズ 

素晴らしいチームワークのとみさわ歯科医院のみなさんです

これからも、せいびっこたちをよろしくお願いします。

 

   おまけ 

今年も年少組では、事前に歯科検診のお話をして担任と練習を行いました

担任の手作り歯ブラシとミラーで、歯科検診ごっこ・・・

とっても上手にお口を開けてくれました 当日も、みんな上手に検診を受けることが

出来ましたよ ・・・来年は年中さんかっこいいお兄さん・お姉さんになってね