行事

11月15日、調布教会で七五三のお祝いを行いました

幼稚園ではなく、教会へ集合した子ども達は、いつもと違う雰囲気にすこ~し緊張しているようでしたが・・・

「おめでとう」「お祝いしようね」との声掛けを聞き、徐々に気持ちを整えていきました

さあ、いよいよお祝いの始まりです。

 

入堂

 

聖書朗読

今年は、8人の年長組の子ども達が、神様の言葉を伝えてくれました!

 

 

神父様のお話

友達のトラッキーとラッキーを連れてきてくれた神父様

七五三の意味や、千歳飴のように「あま~い人」になるんだよ、とお話してくださり、

”神様の子ども”になるためには、「優しい子ども」「親切な子ども」であることが大切だと教えてくださいました。

まさに、優しくて親切な星美の子ども達をあらわしているようですね

 

 

共同祈願

代表の友達が、お祈りの言葉を言ってくれました。

今まで成長したことへの感謝、そしてこれからの成長を願い、心を合わせて「神様、私たちのお祈りを聞いてください」とお祈りしました

 

 

おメダイのプレゼント

年長の女の子、年中の男の子、年少の女の子は、神父様と園長先生からおメダイをいただきました。

みんなのことを守ってくれますように・・・

 

 

千歳飴のプレゼント

最後に、千歳飴のプレゼントをもらって退堂です

飴をもらう瞬間まで、わくわくが隠せない子ども達

目をキラキラさせて、「ありがとう」としっかりお礼を言いながら受け取りました

 

 

みんな、これからも周りへの感謝を忘れずに、大きくなってくださいね!