園長から

暑くってたまらなかった時には、もう涼しい日は来ないのではと思うこともありました。皆さんは、どうですか?ですから秋の涼気を感じる時には、何時もより何だかうれしくなって参りました。私たちシスターは、朝の早い時間に聖堂で黙って座り、神を思い、心を整える『黙想』というものをいたします。その時に庭から聴こえる小さな秋の虫の音は、私の心を感謝の気持ちでいっぱいにしてくれました。さて6日に、いよいよ子ども達の待ちに待った運動会ですし、その後にも楽しく有意義な行事があります。一つ一つが子どもたちの心と体の成長になりますようにと、願いつつ教職員一丸となって取り組んで参ります。どうぞよろしくお願いいたします。

今月のそよ風


子どもたちは「ほっぷ、すてっぷ、じゃんぷ」

大人である私たちは 

「子どもたちの今までの小さな努力を見逃さず、心をこめてほめて、ほめて、ほめて!!