園長から

秋の夜長に鳴く虫の音、やっと秋がやって来た!!と、嬉しさを感じるこの頃ですが・・・いかがお過ごしですか。子どもたちは目を輝かせながら、運動会の練習に励んでいます。どうぞ楽しみにいらして下さい。また次々と行われる行事に於いて先生と子どもたち、またお友だち同士の絆が深まってゆき、心身共の成長が楽しみです。

今月のそよ風

ありがとう

去る、9月13日「ふれあいデー」が行われました。それは年長さんが敬老の日にあたりお隣の修道院のシスターたちを訪問する行事です。そこでは元気な歌声と自分達で作った贈り物を渡します。短いですが、とてもいい時間を過ごしました。その後のことですが、シスターに出会った一人の子どもが「あげたものどうだった?」と聞いたのでシスターが「嬉しかったよ。かばんに付けてある。」と言うと、その子は「ありがとう」と言ったのです。大事にしていることに対して、自然に出た感謝の言葉に私たちは感動してしまいました。※子ども達は、プラ板で作ったマリアさまのキーホルダーをプレゼントしました。