年少組*園外保育

先日、修了式があり80人の年少組物語が完結しました。

最後の思い出作りとしての行事 園外保育

遅くなりましたが、どんな1日を過ごしたのか

お知らせします。

当日、あいにくの雨となってしまいましたが、

子ども達はいつもと違う一日が過ごせることに

わくわく★ドキドキ★している様子でした

バスに乗り込みいざ、

「しゅっぱーつ

 

始めに見ることができたのは、

『飛行場』

 

以前の園外保育でも見に来たところですが、

7月に来たときより、ぐんっと成長した年少組さん

さらに仲良くなった友達と見る飛行場の景色は

きっと、以前と違った景色に見えたことでしょう

 

そのあとも、『味の素スタジアム』や『天文台』の前を通り

無事幼稚園に帰ってきました

 

今度は遊戯室に移動して、

クラス対抗玉入れ大会

アンパンマンの箱に自分のチームの玉を入れて競い合いました

アンパンマンとしょくぱんマンに扮した先生達のかごを一生懸命追う子ども達

 

さぁ、どのクラスが勝ったのでしょうか・・・

 

すずらん対たんぽぽでは同点になるなど、

良い勝負が見られましたが、

 

結果は・・・・

ひまわりさんの優勝

 

 

その後はみんなで『丸い卵』をつくり、

運動会ぶりとなる

『恐竜ダンス』を年少全体で踊りました

 

久しぶりに踊る『恐竜ダンス』に子ども達も大喜び

ダンスの中でも子ども達の成長が感じられとても素敵な時間となりました

 

いっぱい遊んだ後は、

待ちに待ったお弁当の時間

笑顔溢れる園外保育となりました

 

 

これで学年全体で関わる行事は残すところ修了式だけとなりました

この一年沢山の行事を通して成長してきた年少組

あと少しの年少組での生活を日々大切に過ごしていきたいと思います

 

コメントを残す