年少 ひまわり組⑦

 

3月に入り、ひまわり組で過ごす時間も残りわずか・・・

最近、いろいろなお友達と過ごすことが増えてきた子どもたち

そんな子ども達の様子を伝えていきまーす!

 

クラスだよりでもお伝えしたアイドル・ヒーローごっこ

今でも続いています!

初めはすずらんテープを使えることが楽しいようでしたが

「お友達みたいに長く、可愛くしたい」「プリンセスになるから三つ編みをする

と、なりたいものに近づくためにすずらんテープを使っています!

三つ編みも、「先生、作ってー」が多かった子どもたちですが、

一緒に作るうちに・・・自分達で作れるように

やってみたい気持ちは偉大ですね

また、最近ではステージを自分達で用意したり、

担任で用意したスカートやマントを着てみたり

ダンスも

なりたいものになりきる姿は素敵です

ステージに欠かせないのは、お客さん!!

アイドルやヒーローが用意した椅子に座り、応援します

素敵なアイドル・ヒーローやさん、今日も開くのかな?

 

以前のブログでもお伝えしましたが、

大好きなゆり組さんとの交流をしました

もうすぐ卒園するゆり組さん

忙しいのにひまわり組ために時間を作ってくれました

「ゆりさんと一緒に遊べるよ」と話をすると、

「やったー」と嬉しそうな子どもたち

ゆり組さんがなってくれた、バスにのってお出かけをしたり

ゲームをしたり

「♪なべなべそこぬけ~」と歌いながら、おいしい料理を作ったり

お弁当を食べたり

大好きなゆり組さん、ありがとう

 

 

こちらは、きく組さんのお部屋を貸してもらった時!

「すごーい」「年長さんになると、これも使っていいんだ~」と大興奮の子どもたちでした

 

 

 

前回お伝えした運動あそび、今も挑戦しています

縄跳び

「どうやって持てばいいのかな?」と難しい時もありますが

諦めずに頑張る心で取り組んでいます

運動のパワーが溜まっているよ

 

お伝えしてきたように、お兄さん、お姉さんになってきている子どもたち

そうはいってもまだ3,4歳のみんな

自分のことは自分ですることももちろん大切!

一方、子どもたちはぎゅっと抱っこをされることや

「大好きだよ」と言ってもらえることがどんなことよりも嬉しいと感じています

ひまわり組でもどちらの時間も大切にしながら、過ごしてきました!

ご家庭でもママやパパとの触れ合う時間は子どもたちにとってかけがえのないもの

少しの時間でもぎゅっと抱きしめてもらうだけで、子ども達は嬉しくなります

これからも、そんな時間を日々の中でも大切にして下さいね!

 

本当にあと少しで年中組さんになるのだな~としみじみしています

楽しい、嬉しい時間を沢山過ごしていこうね

 

コメントを残す