年長組 最近の小話(お別れ遠足編)

先週から卒園式の活動を始めた年長組。幼稚園で過ごせるのもあと15日を切りました(私たちもなんだかまだ実感が、、、

みんなで最後に楽しい思い出を作ろうと昭和記念公園へお別れ遠足に出かけてきました

一週間ほど前から天気予報をしょっちゅうチェックしていたさくら組担任。10日間天気予報では、曇りマークの降水確率も50パーセント「これならきっと、夜に雨が降るんだね~」と予報していた小池予報士でしたが、1週間前の天気予報では小さな雨マークがそしてそして降水確率が80パーセント

「これ、、、まさかの雨じゃないよね?先週までこんなに天気が良かったのに、、、」と心の声。「雨女なんじゃない?」「日頃の行いが悪いんじゃな〜い」と言われ、それから毎日祈るように天気予報を見続け、日頃の行いも少し改善してみた私(笑)

なんととってもいいお天気の中遠足に出かけることができました(さすが私

 

前日に集合時間を伝えていた為、集合時間には全員登園なんと年長組81人、全員大集合できたんです

大型バスにきく組とさくら組、中型バスにゆり組が乗り込み、出発!バスの中では、それぞれバスレクを楽しみました

渋滞していたので到着が遅れてしまいましたが、バスレクをしていたらあっという間に到着今回、私たちが遊ぶ場所は【こどもの森】の『虹のハンモック』と『ふわふわドーム』。

【こどもの森】は、入り口から少し距離がある為「みんな渋滞していて到着が遅くなっちゃったの急いで歩かないと遊ぶ時間が短くなっちゃうから、急ぎ足で歩こう一年生になるみんなならできるよランドセルを背負って歩く練習だと思って頑張ろう」と伝えてから歩き出しました大人の足でも少し速歩きくらいの速さで歩いたので、ついてこられるかな??と後ろを振り向くと一生懸命歩いている子どもたち遊びたい気持ちはすごいですねものすごい速さで子どもの森に到着しました

目の前に現れた大きなハンモックに早く遊びたくてうずうず、待ちきれない様子約束事を伝えると走って遊びに出かけ、思いっきり遊び込みました

ハンモックの横にある大きな滑り台は、高さがあり、「高すぎじゃなーい??」「怖そうだね〜」慎重になりながらも、みんな一度滑ると楽しさの虜になり「キャーキャー」言いながら何度も楽しみました

『虹のハンモック』で遊んだ後は、『ふわふわドーム』に移動

ぽよんぽよんと跳ねるとトランポリンのようなドームに大興奮

ドーム型になっていて、登っている途中で滑り落ちたり、ジャンプした後お尻で着地するのが楽しくて友だちと重なり合って、くっついて遊んでいましたそして、友だちの次に子どもたちが目を付けたのは先生たち…甘えん坊が多く、スキンシップが大好きな子どもたちは、足を引っ張ったり、ドームの上を飛び跳ねながら抱きついたり、覆いかぶさったり、、、あちこちで、「苦しい~」という先生たちの声が聞こえましたが、子どもも大人もみんな笑顔

年中組、年少組の先生にはなかなか甘えることができない為、思う存分スキンシップでも、スキンシップと言うよりなんだかプロレスみたい(笑)

 

たくさん遊んだあとは、お弁当とお楽しみのおやつタイム

少し風がありましたが、暖かいポカポカお天気の中お弁当を食べ、パワーチャージお弁当の後も疲れを見せず、元気に走り回っていました

たーーーーーくさん遊び、帰りは駐車場まで歩けるのだろうか??と心配しましたが、頑張って歩いた子どもたちでもバスに乗ると「疲れた~」という声が聞こえたので、寝るかな??と思っていましたが、、、

全然寝ない!!!

帰りまで、スーパー元気な子どもたちでしたもちろん大人はヘトヘトでした(笑)

遠足前は、「ハグハグに行きたいから雨が降ればいいな~」と言っていた子も、昭和記念公園で存分に身体を動かし、たくさんの先生と触れ合って遊ぶことができ「晴れてよかったね~」「すっごい楽しかったね」「またみんなで来たいね~」と大満喫できた1日となったようです幼稚園で過ごせるのも、本当にあと数日遠足は終わってしまい、残す行事は卒園ミサと卒園式!!毎日「今日も楽しかったね!!」と言って卒園の日を迎えられるよう、一日一日を大切に過ごしていきたいです

コメントを残す