年少組*初めてのクリスマス会

 先日はクリスマス会に足を運んでいただき、ありがとうございました!

年少組の演目、いかがでしたか?

”衣装を着て、立っているだけで可愛い!”とも言われる年少組ではありますが、その裏では、当日に至るまでに踊りを覚え、お祝いの気持ちを作り・・・と、たくさんの準備をしていました。

今回のブログでは、クリスマス会の裏側についてお伝えします

 

          

 

ダンスは、自分の位置(マーク)を知るところから

可愛い動物のマークを覚え、ダンスを覚え、後半に移動するマークを覚え、、、

ゲーム感覚で楽しみながら踊っているうちに、あっという間に覚えました!

好きなポーズでパシャリ

ダンスを覚えるまでは、グループ練習がメイン。

時にはふれあい遊びをしたり、ゲームをしたりしながら、クラスの枠を越えて楽しみます

同時に、どのような劇をやっていくかも伝えていきました。

手作りの大きな紙芝居を読んで、みんなも同じストーリーの劇をすることに

その紙芝居の内容こそが、今回の演目です

イエス様の誕生を祝うクリスマス会に向けて、いよいよ活動が本格化していきます

 

●舞台探検●

初めての舞台裏。こんな風になってるんだ~びっくり

やっほ~!

誰もいない遊戯室の舞台でダンシング

 

●役・衣装発表●

見てください、初めて衣装を見たときのこの顔

可愛い・かっこいい衣装に大興奮

「この役でクリスマスをお祝いしようね」と、カードを渡しての役発表

 

●舞台練習●

台詞や移動などの細かい動きを身に付けていきます。。。

 

このように、様々な準備をして迎えた当日。

舞台裏の様子を特別にお見せします

お手伝いのお母さんに着替えを手伝ってもらい・・・

待機中。ドキドキ・・・

でも、カメラを向ければ「頑張るぞ!」の顔

もう少しで出番ですよ~

暗い中でも静かに待っています。かくれんぼ、上手ですね~

幕の後ろでも静かに踊っていました

 

 

クリスマス会活動と並行して、嬉しいサプライズもありました

なんと、サンタさんから手紙が届いたのです

クリスマス会当日には、プレゼントも届き、大満足の子ども達でした

 

 

とてもよく頑張った年少さん、家でもよーく褒めてあげてくださいね!

ご家庭でも、よいクリスマスをお迎えください

コメントを残す