H29 ボリビアデー~卒園・未就園の方へ~

調布星美幼稚園ならではの行事『ボリビアデー』が

10月21日(土)に開催されます!!

卒園生やその保護者の方・未就園の方々・近隣の方々など、毎年たくさんの方にお越し頂き、とてもうれしく思っています

しかし、同時に安全面の強化の必要性も感じています。そこで今年は、ボリビアデーに参加される方々には「入場券」を準備させていただきました。当日「入場券」をお持ちでない方は申し訳ありませんが、入場をお断りさせて頂きますのでご了承ください。

 

【入場券について】

現在、在園されているご家庭に「入場券付のお手紙『ボリビアデーへのご招待』を配布させていただきました。近隣に在園の方がいましたらお受け取りになってください。

また、幼稚園の受付でもお渡ししていますので、20日までに受付にお越しください。(受付でのお渡しは、10月11日~20日の9:00~16:00となります。14日(土)は園がお休みのため配布できませんのでご了承ください)

1枚の入場券で入場できる人数の制限はありませんが、来園される人数を記入し、当日は全員揃ってお越しくださいますようお願いいたします。転売目的でのご入場は、固くお断りいたします。

 

【バザー】

ボリビアデー当日に行われるバザーは、在園されているご家庭の方々から新品不用品や手作り品を集めて行います。物が多く溢れている私たちの現状に気付き、恵まれない国々の方達に思いを馳せること・不要の物を他の誰かのご家庭で大切に使われるリサイクルの大切さ、そして売り上げ金を、必要とされている方々への支援とされます。

職員も手作り品を販売します!私たちも恵まれない子のために・・・と思いを寄せながら、ひとつずつ思いを込めて手作りしましたよ。

 

【ボリビアデーとは】

初めて参加される方は「ボリビアデーって何?!」と思う方も多いと思いますので、簡単に説明します!

「ボリビアデー」は世界に目を向け、その中でも貧しく支援を必要とされている方達に心を寄せて行う行事です。自分たちが恵まれていることに気付き、世界のどこかで困っている人がいることを知り、会うことはできないけど「もう一人のお友だち」のために自分にできることを見つけて取り組みます。

在園児は「心の花束」というカードを手に、心を込めて恵まれない方々のためにお祈りを捧げます。

また「つもり献金」というものを行います。

2つ買いたいけど1つは我慢。2つ買ったつもりで、我慢した1つ分のお金を献金!

3つ食べたいけど1つは我慢。3つ食べたつもりで、我慢した1つ分のお金を献金!

というように「~したつもり」で献金していくのが「つもり献金」です。

この活動を通して、我慢する心や優しい心が育まれます。

また、幼稚園では、物の大切さ・食の大切さも伝え、遊具(消耗品)の使い方やお弁当の食べ方(米粒まで残さず食べよう)なども学びます。

 

「愛とは愛情をもって小さなことをすることです」~マザーテレサ~

私たちができることは小さなことですが、大切な心を少しずつでも出し合えば豊かになります。恵まれない国々に物的豊かさをもたらすだけでなく、心を添えることがこのボリビアデーの活動の意義です。

そして何よりも、この活動を通して私たち自身の心を豊かにしてもらえるのではないでしょうか…。

コメントを残す